クラブ役員と役割について

トーストマスターズクラブでは、7名のクラブ役員が任命されています。
各役員は毎年5月頃にクラブ内選挙で選ばれ、7月に役員陣を一新し、翌年6月までの1年間、クラブを支えていきます。

三鷹ビジネスクラブの第8期(2020-2021)のクラブ役員はこのメンバーです。→リンク

それぞれの役員は、以下の役割を担い、クラブメンバーをサポートします。

会場係(会場担当役員)/ Sergeant at Arms(SAA)
・備品及び消耗品の管理
・例会会場の予約や確保
会場が確保できないと例会はできません。
そのため、会場係は、クラブになくてはならない「縁の下の力持ち」的な存在です。
最近では、オンライン例会を行うためのツール(Zoomなど)のアカウントを会場係が管理しているクラブもあります。

会計係(会計担当役員)/ Treasurer
・会計管理
・クラブ会費の徴収
・国際本部納入金の支払手続
健全な組織にしていくためには、健全な会計管理が不可欠です。
正確かつ滞りない金銭管理だけではなく、定期的に財務状況を会員に情報公開するのが会計係の任務です。

書記(秘書役)/ Secretary
・例会(ビジネスセッション)での討議や役員会での議事録の作成
・ファイルや文書の維持管理(会員名簿、クラブ規約など)
庶務的な事柄を一手に引き受ける役割です。
議事録やクラブの情報資産をきちんと管理し、組織としての知識と経験を蓄積していく重要な役割を担っています。

広報担当副会長 / Vice President Public Relations (VPPR)
・クラブ活動及びトーストマスターズの広報
・ウェブサイトやSNSアカウントの維持管理
・トーストマスターズブランド、商標、著作権の保護
クラブの活動や、トーストマスターズそのものを広く知ってもらうための広報の責任者です。
近年では、SNSを活用した効率的なPR活動を進めていくことが求められています。

会員担当副会長 / Vice President Membership (VPM)
・新規会員の勧誘
・入会希望者のサポート
・見学ゲストのサポート
・既存メンバーへのフォロー
見学ゲストや入会希望者が最初に窓口として接する、「クラブの正面玄関」的な存在です。
また、既存メンバーの満足度を維持し、そして高めていくのも、会員担当の大切な役割です。

教育担当副会長 / Vice President Education (VPE)
・例会日程や配役の調整
・メンバーの能力向上に関する支援
・教育的イベント(スピーチコンテスト、ワークショップなど)の企画
クラブ全体の教育レベルを向上していく中心的存在です。
責任は大きいですが、トーストマスターズの教育プログラムに深く携わることができ、やりがいも大きい役職です。

会長 / President
・例会のビジネスセッションやクラブ役員会の司会
・渉外活動(全国会議等への参加、他クラブとの交流窓口)
・クラブの統括
言わずと知れた、クラブの代表であり最高責任者です。
会長の持つ大きな権限は、クラブ及びメンバーのために使うことが求められます。
なお、権限が特定の人に集中することを防ぐために、会長職は二期連続して就任できないこととなっています。
前年に会長を務めた人は、「前会長 / Immediate Past President」として、次期のクラブ役員に対するアドバイザー的な役を果たします。

クラブに何年か在籍していれば、ほとんどの人が何らかのクラブ役員に就任します。クラブ役員の経験を通じて、組織づくりやリーダーシップを実践の場で学んでいくことも、トーストマスターズの学習プログラムの一つです。

カテゴリー: トーストマスターズのしくみ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中