10月2日 学びの秋!充実度満点例会

「現地とオンラインのハイブリッド例会と言えば三鷹ビジネス」という評判が、最近日本のトーストマスターズ界で広まっているようです!この日も、都内の英語クラブからお越しのTさんがハイブリッド例会の視察を兼ねて、そして中国のクラブで7年の経験をお持ちのジョさんがゲスト参加してくださいました。

そして、タイからオンラインでゲスト参加されていたTrentさんが、入会式を経て本クラブに正式に入会されました!Trentさん、三鷹ビジネスへようこそ!

この日の例会は、各担当者のしっかりとした事前準備と、TMOEの小松さんの手慣れた進行のおかげで、濃い密度の内容ながらきびきびと例会が進みました。
準備スピーチの1本目は今村さん。前回の、高校生時代のリーダーシップに関する後悔についてのスピーチに、その後得られたフィードバックを反映して、再度披露してくださいました。
2本目は、久しぶりにスピーチを行った私山田。一市民として某自治体と交渉した経験から、役所と交渉する際のポイントをお伝えしました。
3本目は、通常より時間が長い、合意形成の単元に挑戦した三宅さん。現クラブ役員を交えて「本クラブの例会場所のあり方」のテーマで20分間の議論を進行し、その直後に振り返りのミニスピーチを行います。見事な進行により、議論に参加したクラブ役員だけではなく聴衆にも納得の得られる結論を導くことに成功しました!

テーブルトピックスマスターは山内さん。今日の言葉「新しい」から出発し、「新しく始めたいこと」「終わりにしたいこと」「続けたいこと」「絶対にやりたくないこと」と、出題内容もまた即興的で機転のきいたものとなりました!

今回の例会は、「リーダーシップ」「交渉」「合意形成」という、ビジネスで役立つテーマについて考える機会となり、参加者にとっても学びの多いものとなりました。

三鷹ビジネスでは、今期、クラブメンバーによるワークショップを開催していきます。その第一弾として、エリア21ディレクターも務めている小松さんによる「例会役割紹介のワークショップ」が、次回16日(金)の例会で行われます。
役割紹介もスピーチの一つです。簡潔に、そして例会初参加のゲストにもわかりやすい説明をどのようにしていけばよいかを考える、絶好の機会です。
次回16日(金)の例会へのゲスト参加、お待ちしております!

カテゴリー: 例会 パーマリンク