1月8日 今年もよろしくお願いします!2021年初例会

昨年から現地とオンラインのハイブリッド開催を続けてきましたが、緊急事態宣言が再び発令されたことにより、しばらくはオンラインのみで例会を実施することとなりました。
そのような状況にもかかわらず、2021年のスタートから、準備スピーチ枠で普段なかなか見られないチャレンジがありました!

第一スピーカーの宮地さんが挑戦された単元は、「気難しい聴衆の管理」という、やっかいな参加者にうまく対処しながら会議を進めていく、というものです。
参加者の中から、本人には知らされずに「おしゃべりな人」「話を中断する人」「口論する人」などの妨害役を割り振られ、議事の進行を妨害していきます。
内容は、盲学校(視覚障害特別支援学校)に新しく赴任した教員向けに、オンラインで学校説明を行うというものです。
宮地さんは、様々な「猛獣使い」をうまく転がしながら、穏やかに落ち着いて見事にオンライン研修を成功させました!そして、妨害役の皆さんも、エキサイトしすぎなくらい熱のこもった演技でした(笑)!

第二スピーカーの三宅さんは、前回と同じ「ソーシャルスピーチ」(冠婚葬祭等のスピーチ)に挑戦されました。今回は、クラブの5周年記念例会でのスピーチという想定です。
三宅さんの三鷹ビジネスクラブへの入会のきっかけや、活動の中のエピソードが語られた後、サプライズで、クラブの内外問わず大きな貢献を行い、そしてクラブ役員として苦楽を共にした小松さんに「グレートインスパイヤ賞」を授賞する、というものでした。
長年共に活動した仲間である小松さんへの深い尊敬が感じられたスピーチでした!

テーブルトピックスマスターは、仕事先の車の中から参加された加納さんです。
様々なシチュエーションで失敗してしまった加納さんに対し励ましの言葉をかけるという、普段とは違う切り口での出題でした。斬新な出題に加え、加納さんの独特の間(?)に引き込まれ、いつもより難しいテーブルトピックスと感じました(汗)。
そのような中、ベストテーブルトピックス賞を獲得されたのは、ゲストでご参加された長井さんです。突然の難しい質問にたじろぐことなく切り返されて、お見事でした!
長井さん、ゲスト参加ありがとうございました!

TMOEは、すっかりクラブに馴染み、積極的に役割に取り組んでいる岩崎さん。2回目とは思えないほど落ち着いて手慣れた進行で、時間管理もバッチリでした!

当面の間、オンラインでの開催が続くと思われますが、制約を乗り越えて様々なチャレンジを続けていくのが、今の三鷹ビジネスメンバーの特徴です!
緊急事態宣言に負けず、例会を盛り上げていきましょう!

カテゴリー: 例会 パーマリンク