5月7日 クラブ役員選挙 ~来期へバトンを託す~

トーストマスターズ国際本部は、5月最初の例会で、来期(7月~6月)のクラブ役員選挙を行うことを推奨しています。我が三鷹ビジネスクラブでも、国際本部の指針どおり、この日の例会で役員選挙を開催しました。

役員選挙の開催に伴い、教育セッションはテーブルトピックス割愛の短縮版で行われました。
司会(TMOE)は、すでに何回も経験されていると思いきや、意外とTMOE歴はまだ2回目の山内さん。多忙により例会参加も久しぶりでしたが、場を温めながら和ませる山内節は健在でした!

さて、トーストマスターズの楽しさの一つに、新しい発見・知見・気づきが得られるということが挙げられます。この日の2本のスピーチも、新たな世界を得られる内容でした。

引越業を営む三宅さんは、「ソーシャルメディアで存在感を築く」という単元で、新事業をプレスリリースした時の経験を共有してくださいました。三宅さんの会社では、ウェブ会議システムを使って、作業員なしで見積りから荷物搬入までできるという画期的な事業を考案し、プレスリリース専門会社に記事を提供しました。その記事をフェイスブックで拡散したところ、沢山の「いいね!」が付きました。さらに、1週間ごとに関連記事をリリースするようにしたところ、同業者からも反応があり、業界紙にもこの事業が紹介されたとのことです。
我がクラブのテーマ「ビジネス」にぴったりの話題で、メンバーにとっても大変ためになるお話でした!

入会以来、積極的に例会に取り組まれている長井さんのスピーチは、「またあなたに逢いたい」というタイトルでした。「推し」への愛情を熱く語るとの出だしで、大切な人とのエピソードかと思いきや、なんとチョコレートへの想いでした!「100個以上のチョコレートが冷蔵庫の中に鎮座している」「甘党の心に訴える」「食べれば幸せになれる、それでいいじゃないですか?」などの豊かな表現を交えて、チョコレートへの愛情を楽しそうに語る姿を見て、聞き手もチョコレートが食べたくなってくるスピーチでした。ちなみに、長井さんお薦めのブランドは、「ノイハウス」「レオニダス」「ガレー」です。

通常例会終了後、役員選挙が執り行われました。
選挙では、次期役員推薦委員会にて推薦された7人の候補が、それぞれ来期の役員への意気込みを表明されました。また、それぞれの候補への応援スピーチもありました。
そして、選挙の結果、候補全員が当選となりました。
信頼感抜群の新会長のもと、フレッシュで熱意のあるメンバーも新役員の顔ぶれに加わり、来期の三鷹ビジネスを安心して託せる布陣です!

その来期の三鷹ビジネスを担う新クラブ役員の顔ぶれは、、、近日中に公開いたしますので、お待ちください!

カテゴリー: 例会 パーマリンク